梅雨時の洗濯物、部屋干しによる生乾き臭対策は?ニオイを防止するコツをご紹介!

生活

これからやってくる梅雨の季節、晴れ間が少ないのでとても困るのが洗濯です。

気がつけば洗濯物がいっぱいになり、仕方なく部屋干しをするものの、やはり気になるのが生乾きの臭いではないでしょうか。

どうにかしてこの臭いを何とかしたいですよね。

実は、洗濯する、その洗濯物を干す、それぞれの過程でちょっとした工夫をするだけで洗濯物の部屋干し特有の臭いを取ることができるんです。

そこで今回は、梅雨時の部屋干しによる洗濯物のニオイを防止するコツを紹介させていただきます。

部屋干しすると洗濯物が臭ってしまうのはなぜ?

そもそも、部屋干しをするとなぜ洗濯物が臭くなってしまうのでしょうか。

部屋干し独特の臭いの原因は、洗濯物に残ってしまった汚れと雑菌が原因です。

洗濯しても落ちなかった皮脂などの汚れが変質してしまったり、その落としきれなかった汚れから繁殖した雑菌が原因であの嫌な臭いが発生してしまうんです。

部屋干しは外干しと比較すると、洗濯物が乾く時間がどうしてもかかってしまいますよね。

雑菌は水分を含んだ状態の衣類で繁殖しやすいため、濡れてる状態が長く続けば続くだけ雑菌の活動時間は長くなってしまい、雑菌の繁殖には好都合な環境になってしまうのです。

それと、外干しした時の雑菌の繁殖を抑える紫外線による殺菌効果も部屋干しでは期待できません。

したがって、梅雨時の部屋干しは雑菌の繁殖にはとても好都合なわけです。

部屋干した洗濯物の嫌な臭いを防ぐ対策とは?

梅雨時に部屋干しした洗濯物の臭いを防ぐために最も重要なことは、雑菌の繁殖を抑えることです。

ここからは雑菌を繁殖させないための ご紹介させていただきます。

1度の洗濯物の量を減らす

部屋干しはできればしたくない、と外干しにこだわって梅雨の晴れ間を待ったりしていませんか?

洗濯物を溜め込むと、その間にも雑菌は繁殖し続けるので洗濯物をためないようにすることが重要なのです。

それでも、忙しくて頻繁に洗濯することができない時もあると思いますが、そういう時はお風呂の後使用したバスタオルなど濡れている洗濯物は、1度乾かしてから洗濯かごに入れるようにしましょう。

洗濯物の匂い対策には、このひと手間だけでも十分効果がありますよ。

洗濯物は真っ先に干す

普段、洗濯が終わった後すぐに干していますか?

つい後回しにしまいがちな人も多いと思いますが、実は洗濯機の中は密閉されている上に湿気も多く雑菌が繁殖しやすい 環境が揃っていて、時間が経つほどに臭いが強くなってしまいます。

なので洗濯し終わった洗濯物は即座に取り出して干すようにしましょう。

洗濯物を干すときは、間隔をあけて空気が触れるようにする

限られたスペースの中で、洗濯物は間隔を詰めて干しがちですが、洗濯物同士の間隔が狭いと乾くまでに時間がかかってしまいます。

先ほども述べたように、濡れている状態の洗濯物は雑菌が繁殖しやすいので洗濯物が濡れている時間を短くし、できるだけ早く乾かすために洗濯物同士の間隔は開けて干すようにしましょう。

・タオルなどは折りたたんで干すのではなく、できるだけ重ならないように広げる
・ズボンは筒状に広げる
・シャツのボタンは外しておく
・靴下を干すときは片方ずつ分ける

以上のように、洗濯物が空気に触れる面積を増やすようにしましょう。

また、窓際やカーテンレール、寝室で干すのは 、洗濯物の水分が布団やカーテンに移ってしまいカビの原因となるのでやめておくのが無難です。

そのカビが次回の洗濯物に移ってしまいうと臭いが発生してしまう悪循環に陥ってしまうので、換気設備がついている洗面所やお風呂場で干すのが良いでしょう。

風通しを良くして除湿する

梅雨時は室内も常にジメジメしていて湿度も高い状態です。

また、締め切っていると 空気の流れが悪く洗濯物は乾きづらくなります。

空気の流れを良くするためには、扇風機やサーキュレーターがおすすめです。

扇風機やサーキュレーターを使用することで洗濯物周辺の 空気の流れが良くなり、湿気がとどまりづらくなり、風があたることで洗濯物の乾きも良くなります。

洗濯物は上の方から乾いていくので、乾きにくい下の部分に風が当たるような場所におくのが良いでしょう。

また、エアコンの除湿機能を利用するのも良いですよ。

洗濯物を乾かす時の湿度は基準として50%以下が理想だと言われています 。

お部屋全体を湿度を下げた乾燥した状態にすると洗濯物の乾くスピードが断然早くなりますよ。

まとめ

今回は梅雨時の部屋干しで洗濯物の臭いを防止する対策について紹介いただきました。

毎日の洗濯のルーティンをちょっと工夫するだけで 、梅雨時の洗濯物の嫌な臭いを解消することができるので、今回紹介させていただいた方法で部屋干しのお悩みとはおさらばしてくださいね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました