【いきものがかり】脱退する山下穂尊(ギター)はどっち?気になる脱退理由は?

話題

結成22年を迎えた人気の3人組バンド『いきものがかり』のギタリストであるほっち”こと山下穂尊(やましたほだか)さんが2021年の夏をもって『いきものがかり』から脱退するという 、衝撃のニュースが発表されました。

ネットでは「寂しい」「残念」といったファンの声の中に、どっちが山下穂尊さん?という意見もありました。

そこで今回は、脱退する山下穂尊さんが左右どっちの人か、ファンの方ではなくても誰もが気になる脱退理由について紹介させて頂きます。

どっちがいきものがかりの山下穂尊さん?

山下穂尊さんは、向かって右側の髪が長い方です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

いきものがかり(@ikimonogakari_)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

いきものがかり(@ikimonogakari_)がシェアした投稿


向かって左から水野良樹さん(リーダー)、真ん中が吉岡聖恵さん、そして右側が山下穂尊さんです。

『いきものがかり』は、小学1年生から幼馴染み水野良樹さんと山下穂尊さんが1999年2月1日に結成されたユニットバンドで、二人が小学1年生の時にクラスで飼っていた金魚に餌をあげる“生き物係”だったことがグループ名の由来です。

地元である神奈川県の厚木市や海老名など小田急線沿線での路上ライブから始まり、同年11月3日に同級生の吉岡くんの妹である吉岡聖恵さんがボーカルとして急遽参加し、そのまま加入して3人組バンドになりました。

そしてSAKURA』で2006年3月にメジャーデビューして、結成から22年を迎えています。

【山下穂尊さんのプロフィール】

《年齢》39歳(2021年6月時点)
《生年月日》1982年8月27日
《出身》神奈川県海老名市
《学歴》法政大学(社会学部)

いきものがかり山下穂尊さんの脱退理由とは?

いきものがかりの活動や芸能の世界とは違う場所で、自分の人生を自由に模索してみたい。表舞台に立つ仕事とは違う道に進むことも幸せなのではないかという思いが強くなっていった

出典:ヤフーニュース

『いきものがかり』はこれまで、各々が人生の方向性について考える年齢に差しかかり活動を休止したり、独立をしてみたり様々模索をしてきました。

そんな中で山下穂尊さん自身の方向性が他のメンバーと少しずつ違うものになってきたと説明しています。

残された水野良樹さんと吉岡聖恵さんはこれまで通り二人で音楽活動を続けます。

山下穂尊さんは脱退後、作曲家執筆などをはじめとする新たな創作活動の道に進むことが明かされています。

表舞台で見ることはできなくなりますが、その後の音楽関係での活躍を応援することができるのはファンにとっては何より嬉しいことですね。

『いきものがかり』公式Twitterより【全文】

まとめ

ここまで、『いきものがかり』ファンを驚かせた衝撃ニュース、山下穂尊さんの脱退について紹介させていただきました。

表舞台に立つ山下穂尊さんを見ることはなくなってしまいますが、これからも新たな道に進む山下穂尊さんの活動を応援していきたいですね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました