【夏キャンプ・ソロキャンプにおすすめ】厄介な“蚊”から身を守る!おすすめ蚊帳付きタープ5選

スポーツ・アウトドア

「大変な時期だけど今年も夏キャンプがしたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

夏キャンプでやはり気になるのが“蚊”などの虫対策ですよね。

「夏だからキャンプがしたいけどヤブ蚊に刺されるのはイヤ!」そう思われる方には蚊帳付きタープを用意すると蚊に刺されることが激減しておすすめです。

そこで今回は夏キャンプの虫対策におすすめの蚊帳付きタープ5選を紹介させていただきます。

蚊帳付きタープの利点

虫の侵入を防止できる

蚊帳付きタープは厄介な蚊の侵入を防ぐために、メッシュ部分がとにかく細やかで接地部分も隙間なく埋められていて 、蚊以外にも様々な虫の侵入を防ぐことができます。

蜂やアブがもちろんのこと、ムカデのような危険生物の侵入もせんことができるので、山奥でキャンプをしたい方にはとてもおすすめです。

通気性が抜群

全面をメッシュ素材で覆っているので、風を妨げるものが何もなく夏でも涼しく過ごすことができる通気性の良さも大きなメリットです。

更に蚊帳付きタープの中には光を遮断するために天井付近に加工がされている商品もあり、 夏の暑さ対策にもおすすめです。

おすすめ蚊帳付きタープ5選

ヘキサメッシュタープUV M-3150【キャプテンスタッグ】


ソロキャンプにはちょうどいいサイズ感で、わずか1mmの全面極細メッシュなので、蚊の侵入を心配しなくてすみます。

それに加え、メッシュ素材なので通気性に優れ、 UV加工(紫外線95%カット)もされているので、夏キャンプでも涼しく過ごすことができます。

横幅も広く、それなりに高さもあるので開放感も感じられて、とてもコスパが良いので蚊帳付きタープを探しているキャンプ初心者にはおすすめの商品です。

ヘキサメッシュタープUV M-3150【Amazon】はこちら

ヘキサメッシュタープUV M-3150【楽天市場】はこちら

タープテント専用バグガード 【FIELDOOR】


最も特徴的なのは、スクリーンタープの中でも開放感が抜群なところです。

細い脚部分以外は視界を遮られることがほとんどないので、 美しい景色を存分に楽しむことができます。

寝苦しい夏の夜でも、通気性が良いので涼しく過ごすことができるのも魅力の1つです。

初心者にも取り扱いが簡単な仕様となっていて、付随しているサイドシートをタープテントの本体のファスナーに合わせて設置し、両脇を面ファスナーで固定するだけで設営が完了します。

「設営は難しくない方がいい」というキャンプ場初心者におすすめの商品です。

タープテント専用バグガード【Amazon】はこちら

タープテント専用バグガード【楽天市場】はこちら

REVOスクエアメッシュウォール【ユニフレーム】


長さと高さが12mという大きさにも関わらず、わずか4kgの重さなので、軽自動車のようなコンパクトカーでも持ち運びが可能です。

虫の侵入を完全に防止できるメッシュウォールタイプもあるのでとても魅力的な商品です。

その他にも窓を半開きで固定もできるので、突然の豪雨でも安心できます。

しかし、設営時間がかかるというデメリットもあります。

設営自体は難しくはないのですが、完成までの作業工程がかなり多くキャンプ初心者が
1人で設営するのは大変です。

どちらかと言えばキャンプに慣れてる方におすすめの蚊帳付きタープです。

REVOスクエアメッシュウォール【Amazon】はこちら

REVOスクエアメッシュウォール【楽天市場】はこちら

テント・タープ用 サンシェード スピーディー スクリーンパネルM-319【キャプテンスタッグ】


蚊帳付きタープに必要なものを全て兼ね備えているにもかかわらず、10000円以下の価格で非常にコスパが良いのが特徴です。

紫外線を95%もカットしてくれるUV加工で、さらに全面メッシュスクリーンパネルなので景色を堪能することができます。

もちろん風通しも非常に良いので涼しいです。

収納もコンパクトで持ち運びも簡単です。

「 ちょっとしたアウトドアにも使えて、コスパの良い蚊帳付きタープが欲しい」という方におすすめです。

テント・タープ用 サンシェード スピーディー スクリーンパネル【Amazon】はこちら

テント・タープ用 サンシェード スピーディー スクリーンパネル【楽天市場】はこちら

スノーピーク(snow peak) テント カヤード


通気性抜群のフルメッシュと、太陽光を遮断してくれるシールドの、2つがダープ内の気温を外部より2~4度下げてくれて涼しく過ごせる蚊帳付きタープです。

それに加え、付属のインナールーフをつけるとなおいっそう涼しく過ごすことができます。

また、撥水加工もされていて、オプションのパネルをつければ風の侵入も防ぐことができるので、にわか豪雨でも安心できます。

「お値段が少し高くても、性能重視」という方におすすめです。

スノーピーク(snow peak) テント カヤード 【Amazon】はこちら

スノーピーク(snow peak) テント カヤード 【楽天市場】はこちら

まとめ

ここまで夏キャンプにおすすめの蚊帳付きタープ5選を紹介させていただきました。

夏キャンプは海や川で楽しく遊び尽くせるというとても大きな魅力がありますが、その分蚊や蜂、アブなどに襲われる可能性があるのが大きなデメリットです。

しかし、蚊帳付きタープを購入したらそんな心配はなくなりますよ。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました