【東京オリンピック2021】イケメン日本代表選手一覧をご紹介!絶対見逃せない注目選手

イベント

いよいよ来月にせまった東京オリンピック

オリンピック日本代表選手も揃ってきました。

そこで今回は、東京オリンピック日本代表選手の中からイケメン選手を何人か紹介させて頂きます。

【東京オリンピック2021】イケメン日本代表選手一覧

石川祐希(25歳)【男子バレーボール】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SHOGO(@xx_shogo_0304)がシェアした投稿

プロフィール

《生年月日》1995年12月11日
《身長》192㎝
《体重》84㎏
《出身地》愛知県岡崎市
《高校》星城高校(卒業)
《大学》中央大学(卒業)
《所属》パワーバレー・ミラノ(イタリア)

高橋藍(たかはしらん・20歳)【男子バレーボール】

プロフィール

《生年月日》2001年9月2日
《年齢》20歳
《身長》188㎝
《体重》72㎏
《出身地》京都府
《高校》東山高校(卒業)
《大学》日本体育大学2年(在学中)

五十嵐カノア(23歳)【サーフィン】

米国カリフォルニア州で日本人の両親の間に生まれた五十嵐カノア選手。

3歳の頃から両親の影響でサーフィンを始め、 6歳でローカルコンテスト優勝を成し遂げ、 その時にアマチュア USAコーチにスカウトされて、最年少9歳でUSAチーム入りをしています。

ちなみに名前の由来は、ハワイの言葉で自由を意味しています。

プロフィール

《生年月日》 1997年10月1日
《身長》180㎝
《出身地》カリフォルニア

山縣亮太(やまがたりょうた・29歳)【陸上100m】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日本陸上競技連盟(JAAF)(@jaaf_official)がシェアした投稿


まだ記憶に新しい2016年リオオリンピックの4×100mリレーの銀メダリスト。

100m9秒95の日本記録保持者のイケメン陸上選手です。

プロフィール

《生年月日》 1992年6月10日
《自己ベスト》 9秒95(日本記録)
《身長》 177cm
《体重》 74㎏
《出身》 広島県広島市西区鈴が峰町
《出身大学》 慶應義塾大学総合政策学部(卒業)

《所属》 セイコーホールディングス

泉谷駿介(21歳)【陸上110mハードル】

プロフィール

《生年月日》 2000年1月26日
《自己ベスト》13秒06(日本記録)
《身長》175㎝
《出身地》神奈川県
《高校》武相高等学校(卒業)
《大学》順天堂大学

金井大旺(かないたいおう・25歳)【陸上110mハードル】

プロフィール

《生年月日》1995年9月28日
《自己ベスト》13秒16
《身長》179cm
《出身地》北海道函館市
《出身大学》法政大学スポーツ健康科学部(卒業)
《所属》ミズノ

三浦龍司(19歳)【陸上3000mSC】

プロフィール

《生年月日》2002年2月11日
《自己ベスト》8:15.99(日本新記録)
《身長》168cm
《体重》55kg
《出身地》島根県浜田市
《高校》私立洛南高等学校(卒業)
《大学》順天堂大学2年(在学中)

(年齢・学年などは2021年6月時点)

まとめ

今回は東京オリンピック日本代表選手の中から注目のイケメン選手を紹介に聞いてきました。

せっかく日本で開催されるオリンピックですから皆さん悔いの残らないよう頑張ってほしいですね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました