【コメダ珈琲 かき氷2021】高カロリー&低カロリーなのはどれ?テイクアウトは?口コミ情報もご紹介

話題

毎年コメダ珈琲では夏になるとかき氷が人気になり、夏の名物メニューとなっていることをご存知でしょうか?

去年人気だった『白桃』、定番の『宇治抹茶』『いちご氷』の他に今年は、『ラ・フランス』『ぶどう』のフレーバーが加わりました。

お好みにより、練乳やソフトクリームなどをのせて食べるのがコメダ珈琲流らしいです。

そこで今回は、 とても大きいサイズ感が SNS でも話題になっているコメダ珈琲のかき氷の販売期間やカロリー、実際の大きさ、テイクアウトができるかどうかなどについても紹介させて頂きます。

コメダ珈琲のかき氷の販売期間は?

コメダ珈琲では毎年夏になると、ボリューム満点のかき氷が販売されています。

2021年は、4月~9月下旬頃まで販売される予定らしいですが、実際には4・5月から販売されている店舗は決して多くはなく、6月から販売が開始された店舗が大半のようです。

コメダ珈琲のかき氷で最も高カロリー&ヘルシーなのは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆうすけ(@yuusuke5044)がシェアした投稿

今回コメダ珈琲では5種類のかき氷が販売されていますが、やはりカロリーも気になるという人も多いのではないでしょうか。

《白桃氷》
普通サイズ⇒179kcal・ミニサイズ⇒97kcal

《宇治抹茶氷》
普通サイズ⇒264kcal・ミニサイズ⇒132kcal

《いちご氷》
普通サイズ⇒253kcal・ミニサイズ⇒126kcal

《ラ・フランス氷》
普通サイズ⇒78kcal・ミニサイズ⇒42kcal

《ぶどう氷》
普通サイズ⇒102kca・ミニサイズ⇒55kcal

※トッピングのカロリーは、

ソフトクリーム⇒156kcal
練乳⇒83kcal
小倉あん⇒235kcal

 
となっているのでトッピングをのせる場合には是非参考にしてください。

ちょっと意外に思う人もいるかもしれませんが、最も高カロリーなのは『宇治抹茶氷』、 そして最も低カロリーなのは『ラ・フランス氷』のようです。

コメダ珈琲のかき氷の大きさは?

コメダ珈琲のかき氷は、かなり大きいので食べる前には心の準備が必要です。

通常のサイズでも、どんぶりサイズくらいはあり、ミニサイズでもほとんどの女性にとっては十分すぎる大きさだと思いますよ。

あまりの大きさに驚いている人も多いようなので、 ここではコメダ珈琲のかき氷のサイズについての口コミも紹介します 。

コメダ珈琲のかき氷はテイクアウトできる?

コメダ珈琲のかき氷を、できることならご自宅でも食べたいという人も多分いると思います。

しかしコメダ珈琲のかき氷は、テイクアウトできない店舗が多いようですが一部の店舗によってはミニサイズのみテイクアウトできる場合があるようです。

テイクアウトできる商品が店舗によって違うようなので、最寄りの店舗に問い合わせていてくださいね。

コメダ珈琲のかき氷の口コミは?

コメダ珈琲のかき氷はボリューム満点で果肉もたっぷりなので、食べた人の多くは大満足しているようです。

そして今年新発売された『ラ・フランス氷』『ぶどう氷』も好評のようです。

まとめ

今回は、コメダ珈琲のかき氷の販売期間やカロリー、実際の大きさ、テイクアウトができるかなどについて紹介させていただきました。

ボリュームがとにかくすごいコメダ珈琲のかき氷は、とてもおすすめなので是非食べてみてくださいね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました