【敬老の日2021】贈り物にお花はいかが?花言葉で健康祈願や感謝の気持ちを伝えるのにおすすめは?

イベント

今年の敬老の日は2021年9月20日です。

ちなみに敬老の日には、“多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う”という意味があるようです。

毎年、ご両親やおじいちゃんおばあちゃんへの感謝の気持ちを伝えるための贈り物に悩まれている方も多いのではないでしょうか。

そんな方は今年の敬老の日の贈り物にお花を贈るのはいかがでしょう?

今回は、 敬老の日の贈り物に喜ばれるお花を花言葉と一緒に紹介させてきます。

敬老の日にぴったり!健康を願うお花

花言葉が相手の『健康を願う』 という意味を持つお花や観葉植物をいくつか紹介します。

ただし、贈る相手が入院している場合は鉢植えの花は「寝付く」を連想させるので避けた方が良かいなどの注意が必要です。

ユウゼンギク(友禅菊)

《花言葉》
・若者に負けない元気
・老いても元気で

《由来》
格別に花付きがよく、花を次から次へと開花させる生命力が強い姿が由来になっています。

ルコウソウ(縷紅草)

《花言葉》
・元気
・繊細な愛

《由来》
ルコルソウはつる性は周囲の植物に絡みつくほどの勢いがあり、“元気”という花言葉になったようです。

アロエ

《花言葉》
・健康
・万能

《由来》
アロエは火傷した時や日焼けしたあとに良いと言われ、果肉は食べることもできます。
さらには美肌効果もあることから、これが由来となって“健康”“万能”になったようです。

ガジュマル

花言葉》
・健康

《由来》
ガジュマルはコンクリートやアスファルトを突き破るほどに気根が強く、この生命力の強さが由来となって“健康”になったようです。

サンショウ(山椒)

《花言葉》
・健康
・魅惑

《由来》
サンショウは代謝を良くする効果があり、冷え性の改善にも効果があると言われいることから花言葉が“健康”になったようです。

ユズ(柚子)

《花言葉》
・健康美
・汚れなき人
・恋のため息

《由来》
ユズの果実には効能が多く(疲労回復や浮腫み改善など)、健康に良いものと考えられていることから花言葉が“健康美”になったようです。

オモト(万年青)

《花言葉》
・長寿
・母性の愛情

《由来》
青々とした葉を通年を通してつけることから“長寿”が花言葉になりました。

メランポジウム(メランポジューム)

《花言葉》
・元気
・あなたはかわいい

《由来》
真夏でも休むことなく小さな花を咲かせ続けることが由来となっています。

オステオスペルマム

《花言葉》
・元気
・無邪気
・変わらぬ愛

《由来》
のびやかで明るい印象が由来になっているようです。

グズマニア

《花言葉》
・いつまでも健康で幸せ
・情熱
・理想の夫婦
・あなたは完璧

《由来》 
数ヶ月も花びらに見える花苞(はなづと)が色褪せないことが由来となっているようです。

日常生活の中で様々な場所で見かけるものから、普段耳にしたこともないようなお花まで10種類を紹介させていただきました。

敬老の日にぴったり!感謝を表すお花

ここからは、相手に感謝の気持ちを表現する花言葉のお花をいくつか紹介させて頂きます。

ピンクのカーネーション

《花言葉》
・温かい心
・感謝の心
・気品、上品

《由来》
「母の日」に贈る花ギフトの定番となっていることから、 母親を大切に思う気持ちとしてこのような花言葉になったようです。

かすみ草

《花言葉》
・幸福
・感謝
・無垢の愛

《由来》
一輪だと目立ちませんが他のお花と組み合わせることによりベールに包まれた感じになり 、結婚式のブーケとしてもよく使用されることから、このような花言葉になったと言われています。

ピンクのガーベラ

《花言葉》
・感謝
・優しさ
・思いやり

《由来》
明るい色の花を咲かせ、 空に向かって大きく咲く様子が前向きな印象の花言葉がつけられたようです。

ピンクの薔薇(バラ)

《花言葉》
・上品
・しとやか
・感銘

《由来》
薔薇は古来から「愛と美」の象徴とされていて、 大事な人へ想いを伝える花として用いられたことに由来しているようです。

赤のポピー

《花言葉》
・感謝
・慰め

《由来》
眠りの神であるソムアヌがデメテルの苦しみを軽くするため、ケシの花で彼女を眠らせたというギリシャの伝説に由来しています。

カンパニュラ

《花言葉》
・感謝
・誠実な愛
・思いを告げる

《由来》
カンパニュラの形を教会の鐘になぞらえたことが由来しています。

レースフラワー

《花言葉》
・感謝
・可憐な心
・細やかな愛情

《由来》
小さく白い花がたくさん集まった、可憐な姿が由来しています。

水引きの花

《花言葉》
・優美
・親孝行

《由来》

ミズヒキ”はお祝いの場に使用されることから、 相手に気持ちを伝えるアイテムとしてのイメージが由来となりました。

フリージア

《花言葉》
・感謝
・友情

《由来》
フリージアを発見したデンマーク人の植物学者エクロンが、 親友のドイツ人医師フリーゼにちなんでフリージアと名付けたことが由来になりました。

以上の8種類を紹介させていただきました。

想いを形に残せるプリザーブドフラワーもおすすめ

お手入れが必要なお花は高齢の方にはお世話が大変だったり、どんなにお気をつけてお世話しても最後に枯れてしまったりすることもありますよね。

また、思い出として形に残したいと思われる方も多いと思いますが、そのような方には『ブリザードフラワー』がおすすめです。

ブリザードフラワーは、生花と見た目は変わりませんし、アレンジもきくので様々な種類の商品が販売されて、

– ガラスドーム
– 時計
-写真立て
以上の3種類が贈り物として人気が高いようです。


ガラスドームに入ったブリザードフラワーは、 お手入れ方法がガラスを拭くだけと簡単ですし、 小さなぬいぐるみが一緒に入っているものもあってとても可愛らしい商品がたくさんあります。

Amazonで見る

楽天市場で見る


さらに、ブリザードフラワーの時計がガラスケースの中にセットになったものがあり、時計はどこにあっても困らないものなので、贈られた側にも喜ばれるのではないでしょうか。

Amazonで見る

楽天市場で見る


そして、写真立てとブリザードフラワーがセットになったものもあります。

写真をセットした状態でプレゼントしてあげたら尚更喜ばれるかもしれませんね。

Amazonで見る

楽天市場で見る

まとめ

今回は、 敬老の日の贈り物に喜ばれるお花を花言葉と一緒に紹介させていただきました。

生花をプレゼントするのは少しハードルが高いと思われる方は、ブリザードフラワーを検討してみてくださいね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました