年齢に負けるな!厄介な頻尿を改善できる食材を紹介します。

健康

10代~20代の時は特に気にしていなかったけど、年齢を重ねていくうちにいつしか残尿感を感じるようになり日中のトイレの回数も増え、個人差はありますが、人によっては就寝中でも排尿のために起きなくてはならなかったりして日常生活に支障が出てしまうこともあるとても厄介な症状が頻尿です。中にはトイレが近いことが気になり、プライベートや仕事にも悪い影響が出てしまう人もいるのではないでしょうか。もしかしたらどうしても我慢できずに…、なんて経験のある人もいるかもしれません。

今回はそんな厄介な症状でお悩みの方に、薬を服用することなく頻尿改善に有効的な食材を紹介します。

腎臓の機能を高めるアミノ酸などを摂る

一般的に成人の1日の排尿回数は5~7回程度です。1日の排尿の回数が10回以上ある場合を頻尿といいます。糖尿病などの病気が原因の場合もありますが、極度の緊張などの精神的な原因で排尿回数が増えることもあります。
頻尿の改善には膀胱や腎臓機能の筋肉を強くする作用のある食べ物を摂るのが有効的です。
一般的に成人の1日の排尿回数は5~7回程度です。1日10回以上の排尿がある場合を頻尿といいます。糖尿病などの病気が原因の場合もありますが、緊張などの精神的な原因で排尿回数が増えることもあります。頻尿の改善には腎臓機能や膀胱の筋肉を強化する作用のある食べ物を摂るのが有効です。

クルミ

クルミは良質なたんぱく質やビタミンが豊富に含まれているので、老化予防に効果的です。
腎臓の機能を高め、頻尿の改善に有効です。また、食物繊維も豊富で便秘改善にも効果があります。

やまいも

やまいもは、アルギニンという強壮作用のあるアミノ酸を含んでいます。
また、腎臓などの機能を高めるムチンも多く老化予防の効果があるので、加齢による頻尿の改善に効果的です。また、頻尿を引きおこす糖尿病の予防にも有効です。

ギンナン

腎臓に働きかけたり、膀胱の筋肉を強化することなどから、頻尿を改善に友好的です。
ただし、中毒を起こす可能性があるので、1日5~6個を上限に食べすぎには十分注意しましょう。
※ギンナンはイチョウの種子です。匂いのする果肉部分を除いたものが市販されています。

上でご紹介した素材をふんだんに活かした簡単で美味しいオリジナルレシピ

【ギンナンの酒煮】
《材料》
ギンナン…10個
酒…200ml

作り方
1.ギンナンは殻をむきます。
2.鍋にギンナンと酒を入れて、やわらかくなるまで煮ます。

【とろろ汁】
《材料》
やまいも…100g      塩…少々
だし汁…100ml       きざみのり…適量
しょうゆ…小さじ1/2

作り方
1.やまいもは皮をむいてすり鉢に入れ、すりこぎですります(目の細かいおろし金でも可)。
2.だし汁を温めてしょうゆと塩で味を調え、1に少しずつ加えて混ぜます。
3.器に盛り、のりを散らします。
※やまいもに含まれる消化酵素は加熱に弱いので、加えるだし汁は50℃ぐらいまでにすることがポイントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました