パサパサ髪を改善したい!傷んだ髪に効果的なおすすめ食材は?

健康

髪の毛はいつまでもハリツヤを保ちキレイでありたいものです。しかし、このご時世で美容室に中々行けず髪の毛のダメージを気にする人は多いのではないでしょうか。乾燥が気になるこの季節は肌や髪の毛の水分も失われがちになるので尚更気をつけなければいけません。
乾燥の他にもヘアアイロンやカラーリングなどで受けた髪のダメージを今すぐにでもどうにかしたいと思っていても自粛が叫ばれてる今は美容室に行くのも抵抗を感じる方も少なからずいると思います。

そこで今回は、美容室に行かずとも自身の髪の毛を美髪に導いてくれる食材を紹介します。

外側だけの対策では不十分、体の中からも栄養を

ヘアカラーやパーマ、冷暖房による乾燥などで髪が傷んでしまうと、根元まで必要な栄養分が充分行き渡らずにパサついたり、白髪、枝毛が出てきます。
また、抜け毛は精神的ストレスや過労が大きく影響を与えます。 傷んだ髪には、カルシウムやビタミンB群で栄養を与え、髪の発育やメラニン色素の合成に必要なミネラルを摂りましょう。

黒ゴマ

黒ゴマに含まれるアントシアニンは抗酸化力が強く、皮膚の老化を防ぎ健康な頭皮を作ります。また、黒ゴマの半分を占める不飽和脂肪酸が、皮膚の血行を促進し、髪の根元まで栄養分を行きわたらせて髪質を改善します。

ミカン

ビタミンB1やd-リモネンという精油成分がミカンの果皮には含まれており、抜け毛を促進する酵素の働きを抑制すると言われています。また、精油成分は毛細血管を健全にするので髪にツヤも与えます。

ひじき

カルシウムの含有量が海藻の中でもトップクラスで、髪に美しいツヤとハリを与えます。 また、頭皮の細胞や毛髪を保湿するビタミンAや、新しい髪を作るための新陳代謝に必要不可欠な亜鉛など、 髪にとても良い栄養が豊富です。

豚肉

豚肩ロースや豚レバーには、細胞の新陳代謝を助けて、健康な皮膚や髪の発育を促すビタミンB2が豊富です。 髪の乾燥を抑えるので髪のパサつきが気になった時に摂れば、髪にツヤが出て髪の量も増えます。

上でご紹介した素材をふんだんに活かした簡単で美味しいオリジナルレシピ

【黒ごまプリン】
《材料》
黒ゴマペースト…大さじ2
ハチミツ…大さじ2
生クリーム…200ml
豆乳…200ml
粉ゼラチン…5g

作り方
1.粉ゼラチンを水でふやかします。
2.鍋にゼラチン以外の材料を入れて弱火にかけます。温まったらゼラチンを加えて混ぜます。
3.粗熱がとれたら器や型に流して冷蔵庫で冷やし固めます。

※仕上げは、生クリームとゴマペーストでどうぞ。

【ミカントニック】
《材料》
ミカンの皮…5個分
ホワイトリカー…150ml
密閉できる瓶…1個

作り方
1.ミカンを密閉容器に入れ、ホワイトリカーを注ぎ、2週間冷暗所で漬け込みます。
2.1をコーヒーフィルターで濾せば出来上がりです。

※柑橘系で光毒性があるので、昼間は使用せず夜専用とした方が良いでしょう。
※ミカンの皮に含まれているペプチドが、毛母細胞の栄養となり髪の発育を促します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました