シャトレーゼ 恵方巻き2022の予約期間は?ラインナップと口コミも

イベント

恵方巻も関西地方 だけでなく全国的に定着し、 今では立派な一大イベントと言っても過言ではないイベントになりました。

ケーキやアイスで有名なシャトレーゼでも恵方巻を販売されているのを皆さんは知っていますか?

そこで今回は、シャトレーゼ恵方巻2022の予約期間はいつまでなのか?やラインナップ、口コミなどについても紹介させていただきます。

シャトレーゼ恵方巻2022の予約期間は?

シャトレーゼ恵方巻2022について調べてみましたが、 公式情報ではまだ発表されてないので2021年を参考に予想したいと思います。

予約期間はいつまでなのかは、公式サイトや様々なブログやSNSなどを 探してみましたが、シャトレーゼは予約をどうやら受け付けてないようです。

2021年の場合、 洋菓子は2月1日から、和菓子は1月25日から販売されていましたので、おそらくですが2022年も同じような日程で販売されるのではないでしょうか。

とはいえ、2月3日の節分当日にはお菓子目当てのお客さんで混雑する可能性があり、 場合によっては売り切れてしまうこともあり得るので、 可能であれば開店直後や午前中の早めの来店がおすすめです。

ですが、 店舗によっては予約を受け付けている可能性がゼロとは言い切れないので、シャトレーゼの店員さんに確認してみるのも良いかもしれません。

シャトレーゼ恵方巻2022のラインナップと値段は?

やはり一番気になるのは、商品のラインナップですよね。

ちなみに2021年は。 このような商品が販売されていました。

節分鬼ケーキ:367円

とてもなめらかないちごのムースで、ホワイトチョコ(シリアル入り)と苺のコンフィチュールを包んだケーキです。

チョコレートとチョコ生クリームで赤鬼の顔を飾り付けた可愛らしいケーキで、顔パーツを変えることができるので鬼の表情も変わります。

恵方ケーキ:367円

新鮮な卵を使用してふんわりと焼き上げたスポンジで、恵方巻に見立てるようにりんごのシロップ漬け・桜桃シロップ漬け・生クリーム・バナナカスタードクリームを巻いたロールケーキです。

恵方ロール:453円

ふんわりとしたココアスポンジにカラフルなフルーツと生クリーム、カスタードクリームを巻いたボリュームたっぷりの恵方巻きをイメージしたロールケーキです。

節分 恵方金棒大福 粒餡:120円

滋賀県産羽二重もちで炊き上げ、風味豊かで甘さひかえめな粒あんの美味しさが口中に広がり鬼の金棒をイメージした大福です。

節分和菓子(赤鬼・お多福・枡):各130円

赤鬼:赤色のねりきりで、北海道産小豆のこしあんを包み、角は甘納豆、キバは羊かんで飾りつけて赤鬼を表現しています。

お多福:北海道産小豆のこし餡を包みました。
口は紅洋かん、目はシナモン、頬紅のように赤く色付けしてお多福を表現しています。

枡:自家炊き餡を色付けされた雪平生地で包み、焼き印で枡のかたちを付け、炒り大豆をのせて豆をいれる枡を表現しています。

どの商品も美味しそうでどれを購入しようか悩んでしまいますね。

価格もリーズナブルなので複数購入もありかもしれません。

シャトレーゼ恵方巻2022の口コミは?

シャトレーゼの恵方巻の口コミをTwitterから気になる口コミを紹介します


こうしてみると迫力のボリュームです。

これを一人で食べていいなんてスイーツ好きにはたまりませんね。


普通の恵方巻よりお子様には、 シャトレーゼの甘い恵方巻の方が好まれるかもしれませんね。


食べるのがもったいなくなるぐらい赤鬼ケーキもとってもかわいいですね。

まとめ

今回は、シャトレーゼ恵方巻2022の予約期間はいつまでなのか?やラインナップ、口コミなどについても紹介させていただきました。

シャトレーゼが恵方巻も販売してるなんてちょっと意外ですね。

それも洋菓子だけでなく、和菓子まで。

2022年の恵方巻はどのような商品が販売されるのかとっても楽しみですね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました