寿司ざんまい 恵方巻き2022の予約期間は?お値段と口コミなども

イベント

意外とイベントが多い冬ですが、2月のイベントいえば節分ですよね。 

最近では節分といえば恵方巻きですが、皆さんは毎年どこで買っていますか?

もし悩んでいるなら2022年はインパクト大の広告で知られている寿司ざんまいの恵方巻はいかがでしょうか。

そこで今回は、 寿司ざんまい恵方巻き2022の予約期間についてやお値段、口コミなどについても紹介させていただきます。

寿司ざんまい恵方巻き2022の予約期間は?

実際に寿司ざんまい恵方巻き2022をゲットするためには、いつからいつまでの間に予約しておけば良いのでしょうか。

公式サイトなどあらゆる手段で調べてみましたが、2022年のものについてはまだ情報が発表されていませんでしたので、2021年の日程を参考に2022年の恵方巻の予約期間について予想してみました。

2021年は1月下旬から2月3日まで予約を受け付けていました。

これについてはおそらく大きく変わる可能性は低いと思われるので2022年も同じと思われます。

ちなみに2月2日と2月3日が受け取り日でした。

もちろん予約期間内に予約をするのがベストなんですが、何かと忙しい年末年始でうっかり予約するの忘れてしまう方もいると思われます。

そんな場合、寿司ざんまい恵方巻き2022は予約なしで当日購入は可能なのでしょうか?

2021年は予約期間が節分当日までだったので、 購入できる可能性は高かったのではないかと思います。

しかし近年はフードロス問題から、最低限の数しか生産しないという店舗も増えてきているので、夜には完売しているかもしれません。

やはり、 忘れないようにあらかじめ予約しておくのがおすすめです。

寿司ざんまい恵方巻き2022のお値段とラインナップは?

やはり一番気になるのは本場のお寿司屋さんである寿司ざんまい恵方巻き2022がどういったものが販売されるかですよね。

2021年はこんなラインナップでした。

恵方巻:700円

海老・きゅうり・おぼろ・玉子焼き、かんぴょうが入った最もスタンダードな恵方巻です。

恵方巻(ハーフ):350円

恵方巻と中身は同じですが、ハーフサイズなのでお子様や女性の方にも食べやすいと思います。

海鮮恵方巻:1300円

サーモン・本ズワイガニ・イカ・うなぎのかば焼き・海老・いくら・とびっこ・きゅうり・玉子のとても豪華な具がたくさん入った恵方巻です。

素材に自信があるがゆえにシンプルな恵方巻きで勝負してるような感じがしますね。

また、 大きさについてはTwitter やインスタなどで調査してみましたが、 明確なサイズは分かりませんでした。

ただ、写真を確認する限りでは、一般的な恵方巻のサイズ感(10㎝前後)なのではないかと思います。

寿司ざんまい恵方巻き2022の口コミは?

寿司ざんまいの恵方巻を購入しようか迷っている人のために、過去に購入した人の 口コミを紹介します。


具がたくさん入ってとても美味しそうです。

やはりパッケージにもあの名物社長さんがいらっしゃるんですね。


ちょっとお値段はしますが、頑張れば女性でも食べれそうですし、たまにはちょっとした贅沢もいいかもしれませんね。

まとめ

今回は、 寿司ざんまい恵方巻き2022の予約期間についてやお値段、口コミなどについても紹介させていただきました。

2022年の節分は、今年こそ福をよぶためにテレビなどでも度々話題になる寿司ざんまいの恵方巻を味わってみてくださいね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました