冷え性と戦う全女性に教えたい!おすすめの食材とは?

健康

冷え性は現代の女性にはとても身近な問題ですよね。寒い冬だけだはなく夏も冷房の効きすぎた職場などで、身体が冷えて辛い思いをしている女性は多いのではないでしょうか。
夏には薄着で夏のおしゃれを楽しみたいところですが冷房がキツい場所などでは上着が手放せなかったり、冬は冬で。冷え対策にいくら服を着こんだとしても限界があります。つまり冷え性の女性は1年中冷えと戦っていると言っても過言ではないかもしれません。
また、冷え性はただ寒くてつらいだけでなく、お肌にも悪い影響をあたえます。そんな1年中大変な思いをしている女性ためにおすすめの食材を紹介します。

高エネルギー食と運動で体質の改善を

冷え性は女性特有の症状で頭痛・肩こり・腰痛・イライラ・のぼせ・めまい動悸を伴います。これは自律神経の働きが鈍くなり血液循環が悪くなることや、女性ホルモンのバランス異常、新陳代謝機能の衰えが原因だと言われています。冷え性は、膀胱炎や神経痛を誘発しやすい他、不妊症や流産の原因にもなりやすいので十分注意が必要です。

ショウガ

ショウガには体を温めたり、免疫力を高める効果があります。 その中でも、薬効に優れているのはヒネショウガです。生のショウガを蒸して乾燥させた乾姜は、冷えからくる下痢、頭痛、月経異常に有効です。

みかん

みかんは加熱すると血行を促進して、風邪や冷え性に有効的です。 また入浴時には、芳香成分が残る生乾きの皮がおすすめです。 精油成分が毛細血管を広げて、血液の循環を良くするので体の芯から温まります。

赤唐辛子

赤唐辛子は食すと、カプサイシンが体脂肪を燃焼させて、脂肪の分解を進めて食欲を増進させます。 体の中から温めるので冷え性にも効果的です。 また、足先が冷える場合は、肌にこするとポカポカになります。

ニンジン

ニンジンは、血行を促し冷え性を治し、顔が紫色になるのを防ぎます。また、血液の酸化を防ぎ、血行を良くするので貧血や冷え性にも最適。 副腎皮質ホルモンの働きを活発するので皮膚も寒さから守ります。

上でご紹介した素材をふんだんに活かした簡単で美味しいオリジナルレシピと予防法

【おろしニンジンの卵炒め】
《材料》
ニンジン…1本
ツナ缶…1缶
卵…1~2個
塩・こしょう…少々
めんつゆ…小さじ1

作り方
1.卵は割りほぐし、ニンジンは皮をむいておろします。
2.ツナ缶の油をフライパンに熱して、ニンジンを炒めます。
3.ツナと溶き卵を入れて全体にからめるように混ぜ、調味料で味付けして完成です。

【みかん湯】
《材料》
みかんの皮…適量

作り方
1.みかんの皮をちぎります。
2.1を浴槽に浮かべて、入浴します。
※みかんの皮の白い部分をなるべく取って、ガーゼなどの綿の布にくるんで(布袋でもOK) 浴槽に浮かべましょう。

【トウガラシの魔法粉】
《材料》
唐辛子の粉…適量

作り方
1.靴下や靴の中に唐辛子の粉をまぶしておくと足が暖まります。
※唐辛子のカプサイシンが代謝を上げ、血液循環を促進してくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました