【花粉症対策2021最新版】症状にお悩みの方に知ってほしい花粉症対策アプリ5選

健康

2021年、気象協会によるとスギ・ヒノキの飛散量は昨年より多くなると予測されています。 なので昨年は花粉症の症状があまり出なかった人も今年は注意が必要です。

そこで今回は、基本的な花粉症対策と最新の花粉症対策アプリを紹介していきます。 対策をしっかり取り、つらい花粉症を予防しましょう。

基本的には早めの花粉症対策が大事

文章はアレルギーの一種であるため、当たり前ですがアレルギーの元である花粉と接触を減らし、基本的には体調ケアが重要になります。
花粉症対策は新型コロナの予防と 似ているところも多いので、2021年はより一層対策に取り組めそうですね。

・ 花粉症対策グッズを準備する
やはりマスクやメガネが花粉症対策には有効的です。 この他、花粉が付着しづらいつるつるした素材の着衣を来たりするのも有効的です。

・免疫力アップを心がける
バランスの良い食事をとる、十分な睡眠をとる、適度な運動をしたりして、体の免疫力をアップさせましょう。

・頻繁にお掃除する
掃除機を毎日かけるようにしましょう。日中は空気清浄機を稼働させておくと、なお良いでしょう。

・花粉をご自宅に持ち込まない
帰宅したらすぐに、うがい手洗いはもちろん、目や鼻などの洗浄もしましょう。
また、目薬やうがい薬も 準備しておくと良いでしょう。
コートについた花粉を払うことも自宅に花粉を入れないためには効果的です。

花粉症対策におすすめアプリベスト5

ランキング形式で花粉の飛散や花粉症の情報収集に役立つアプリを紹介します。

《第1位》週間天気予報 Sunny:1時間ごとの花粉情報、 お天気概要を確認できる

高評価の口コミが多いお天気アプリ『週間天気予報 Sunny』
花粉情報を1時間おきにチェックできるので花粉の飛散量が多い時間帯を避けることができます。使い方も簡単で1画面で3つの情報(花粉情報、週間天気、お天気概況)をチェックできるので、花粉が飛ぶ季節には花粉情報をトップにしておくと便利です。

iOS版はコチラ

Android版はコチラ

《第2位》アレルサーチ:順天堂大学眼科によりリリースされた花粉症予防アプリ

順天堂大学眼科が花粉症データを解析、研究するために作った『アレルサーチ』
花粉症レベルを“あっかんべー”して撮影するだけで数値化してくれる「花粉症レベルチェック」やどこの地域にどのくらい花粉症レベルの人がいるかを確認できる「みんなの花粉症マップ」などの便利な機能があります。

iOS版はコチラ

Android版はコチラ

《第3位》花粉症レスキュー隊:花粉症のつらい症状を抑える方法が満載

『花粉症レスキュー隊』はコンタクトレンズの会社が提供するアプリです。
研究に基づいた花粉症の原因や対策法などの情報が豊富 なので、辛い症状を少しでも和らげたい方におすすめのアプリです。
コンタクトを使用している人には「コンタクトユーザーのための花粉症対策」は大変役に立つと思います。

iOS版はコチラ

Android版はコチラ

《第4位》iPhone専用 花粉メーター:花粉飛散状況を猫ちゃんがリアルタイムお知らせ

「マロ」という猫ちゃんのキャラクターが毎日、花粉の飛散状況をお知らせしてくれます。
5つのレベル(少ない⇒やや多い⇒多 ⇒かなり多い⇒ 猛烈まで )で花粉の飛散状況を判定して、レベルが上がると「マロ」コンディションが変わります。
他に花粉症の対策グッズやその場面に合わせた予防方法などもあります。

iOS版はコチラ

《第5位》ウェザーニュース:ピンポイントで飛散量をお知らせ

お天気や花粉の飛散情報はもちろん、地震や津波、雷などの災害情報も網羅してくれるお天気アプリ『ウェザーニュース』
日本国内には多くの花粉情報の観測地があり、ピンポイント(250m単位)で飛散情報を教えてくれます。
さらに花粉が多い日には花粉アラームで通知してくれるサービスもあります。

iOS版はコチラ

Android版はコチラ

まとめ

花粉症の人にとってはこれからまだまだ夏にかけて辛い季節が続くと思います。
基本的な対策をすることはもちろんですが、今回紹介させていただいたアプリを取り入れて花粉症によるストレスを軽減してくださいね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました