一人暮らしに必要なものリストまとめ!【家電、インテリア】など初めて一人暮らしの方必見

生活

一人暮らしをする時は、家電やインテリア、日用品などを買い揃えないと行けませんから何かと大変です。
それが生まれて初めての一人暮らしをされる方でしたら、限られた予算の中で一体どんなものを最低限用意したらいいか分からないでしょうからなおさら大変です。

そこで今回は初めて一人暮らしをされる方向けに、 用意しておくべきリストをまとめてみましたので、これから新生活を始める方は是非参考にしてみてください。

家電製品

新生活を送るにあたって欠かすことのできない電化製品について、まず最初に紹介させていただきます。

冷蔵庫

冷蔵庫はお肉や野菜、飲み物などを保存するために必要不可欠な家電製品です。
特に一人暮らしの場合は、200Lぐらいのわりと 小型のものがおすすめです。
1ドアタイプの冷蔵庫はコンパクトですが、冷凍スペースがないものもあるので用途を考え慎重に選ぶようにしましょう。

洗濯機

洗濯物は一人暮らしであればそれほど多くはないと思いますので、容量が5kg程度の 小型のものでも十分間に合うでしょう。
また、 洗濯機を購入する前に、引っ越し先の洗濯機置き場のサイズ、蛇口の高さやコンセントの距離も確認しておくことが重要です。

新生活を始める住居の近くにコインランドリーがある場合は 、慌てて購入しなくても大丈夫ですが、日当たりが良くないお部屋であったり洗濯物を干したり売るのが面倒だというとは、乾燥機付き洗濯機、または乾燥機があると便利です。

ガスコンロ・IHクッキングヒーター

マンションやアパートなどの賃貸物件には、夕食からガスコンロが設置されている物件が多いですが、物件によっては設置されてないこともありますのでその場合は自分で用意しなくてはいけません。

インスタントラーメンを作ったりするくらいで、あまり料理をしないのであれば卓上IHクッキングヒーターがおすすめです。

また、 自炊をする予定のない方は、無理してガスコンロやIHクッキングヒーターを用意しなくても特に困ることはないでしょう。

冷暖房設備(エアコンや扇風機など)

夏や冬に引っ越しする場合は、エアコンを設置しておいた方が快適な生活を送ることができます。
引っ越し先の地域の気候なども考慮し、扇風機やストーブなども検討してみてください 。

シーリングライトなどの照明器具

引っ越し先のお部屋に照明器具が取り付けられていない場合はシーリングライトやペンダントライトなども購入しておく必要があります。
近年は、寿命が長く節電効果も期待できるLEDライトが主流です。

掃除機

掃除機はキャニスタータイプやスティックタイプ、ハンディタイプなど色々な種類がありますので、形状や吸引力を考慮して使いやすそうなものを選ぶとよいでしょう。
比較的狭いお部屋(ワンルームや1Kなど)には置き場所に困らなスティックタイプの掃除機がおすすめです。

炊飯器

自炊をする予定の方や、職場にお弁当を持参していきたい方は、炊飯器もあった方が便利です。
1合炊きから3合炊きくらいのタイプが一人暮らしの方には使いやすいと思います。

家具製品

ここからは一人暮らしに必要な他の家具製品を紹介していきます。

ベッド

ベッドはぐっすり眠るために欠かせない家具です。
寝室が和室なら、ベッドは使用せず畳の上にお布団を敷いても良いでしょう。
その他に、掛け布団や毛布、マットレス、枕などの寝具も必要になります。

椅子やテーブル

お食事をしたり、学生さんであれば勉強したり、ノートパソコンを使用したりするために椅子やテーブルも必要になります。
一人暮らしであればダイニングテーブルのような大きいものよりも、コンパクトサイズ(100㎝前後)のコンパクトサイズのテーブルの方が使い勝手が良いでしょう。
また、費用はかかりますがソファーを購入するのも、ゆっくりくつろぎたい方にはおすすめです。

本棚やタンスなどの収納家具

本や小物、衣類などが収納できる家具を買っておくと、お部屋がすっきり片付けやすくなります。
収納家具は適正なサイズを収納するものや量に合わせて選んでください。

一人暮らしだと、身だしなみのことを注意してくれる家族がいませんので、鏡は自ら身だしなみをチェックするために揃えておきたいアイテムです。
また、狭い部屋の場合には、 大きな鏡を置くとお部屋が広く見える効果があります。

物件によってはバスルームや洗面所に阿南が備え付けられてるところもあるので、その場合は買わなくても問題ないと思います。

家電や家具の他に必要なもの

一人暮らしをする時には、家電や家具以外にも必要なものが色々とあります。

カーテンまたはブラインド

カーテンは日差しを遮断するためや目隠しのために必要なアイテムです。

特に女性の一人暮らしや夜勤があるお仕事の方には、しっかりした生地の遮光性の高いカーテンがお勧めです。

低層階や道路に面しているお部屋に引越し予定の方は、外から室内の様子が分かりにくいミラーカーテンを購入しておくと安心 できるでしょう。
お部屋をおしゃれに演出したいという方や開け閉めが面倒という方はカーテンの代わりにブラインドやロールスクリーンなどを選んでみてはいかがでしょうか。

調理器具

自炊をする予定の方や料理好きな方は、包丁やフライパン、お鍋などの調理器具も買い揃えておく必要があります。

食器類

ご自分のお部屋で食事をするためには、お茶碗やお箸、お皿などの食器類も必要になります。 コップやティーカップなども買っておいた方が良いでしょう。
食器類は100均などでも購入できます。

じゅうたんやカーペット

これからお住まいになる予定のお部屋がフローリングの場合は、じゅうたんやカーペットをご用意しておくとお部屋で快適に過ごしやすくなります。
じゅうたんはフローリングの傷や汚れの防止だけでなく、お部屋をおしゃれに見せてくれる役割もあります。
また、足音などの物音も 軽減されるので、アパートやマンションの集合住宅へ引越し予定の方は、近隣住民とのトラブル防止のためにも買っておいた方が良いでしょう。

トイレットペーパーなどの紙類

トイレットペーパーがないとトイレの際に困ってしまいますが、新生活を始めるにあたって意外と忘れがちなのがトイレットペーパーです。
お住まいの近くにコンビニやドラッグストアがある場合は入居後の購入でも特に問題はありません。

バスグッズ

シャンプー、トリートメント、ボディソープなども入居前または引越し後すぐに買っておくべきアイテムです。
その他、ボディタオルやバスタオルも必要です。

まとめ

今回は1人暮らしに必要なアイテムをご紹介させていただきました。

一人暮らしを始めるためには生活家電や寝具類、食器など大きなものから細かなものまで買い揃えなくてはならないものがたくさんあります。
買い忘れ防止のために必要なものをノートなどに書き出して、あらかじめリストアップしておくと良いでしょう。
家電量販店や大型家具店には、これから一人暮らしを始める方向けの商品がたくさんありますので、 自身にとって使いやすそうなものを探してみてください。

近隣にお店がない場合や忙しくて買い物する暇がないという方は、ネット通販もおすすめです。

お気に入りの家電や家具を見つけて一人暮らしを楽しみましょう。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました