がっちりマンデー(2021年3月14日放送)『儲かる!せますぎ食べもの家電』で紹介されたおすすめ家電4選!

生活

毎週日曜日の午前7時30分から放送されている「がっちりマンデー」で3月14日放送で1つのことに特化した『せますぎ食べもの家電』 について特集されていました。

今回はその中でも 大ヒットしているおすすめの4アイテムについて紹介させていただきます。

興味のある方は最後までよろしくお願い致します。

おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器《サンコー》

たった1合しか炊くことができないのに6億円の売上を記録した大ヒット商品なんです。

お一人様にはちょうどいいお弁当箱型の炊飯器になっており、 最速14分で炊き上がるそうです。

気になる電気代も1回1.66円、一か月使っても1.66×30=49.8円と省エネな上、炊く時も静かなので場所を気にしなくてもよく、コンパクトサイズで使いやすく、使用後は丸洗いもできるのでお手入れも簡単です。

白米以外の雑穀米や玄米も炊くことができますし、炊き込みご飯の素などを入れてアレンジしても美味しいご飯が炊けちゃいます。

もちろん保温機能も付いているので、すぐ食べられない時でも温かい状態を保つことができ、ご飯を炊きながら一緒におかずを温めることもできる2段式になっているのも便利なところです。

焼き芋メーカー《ドウシシャ》

さつまいもを入れて待つだけで、お家でも本格的な焼き芋が食べられます。

さつまいもを上下のヒーターで満遍なく焼くので芯まで熱がより伝わり約40分程度で美味しい焼き芋が出来上がります。

着脱式プレートなのでお手入れも丸洗いができて簡単ですし、付属されている「平面プレート」で焼き芋以外にホットサンドなども作れます。

ギガたこ焼き器《ライソン》

約10㎝の大きなたこ焼きを作ることができるホットプレートです。

普通サイズのたこ焼きも5つ焼けますし、たこ焼き以外にアヒージョなどにも使えますよ。
大きなたこ焼きは、簡単なホームパーティーなどでも盛り上がれそうですし、インスタ映えもねらえるかもしれませんね。

もちブレンダー《エムケー精工》

切りもち(丸もち)をつきたてのようなお餅のような食感にするという商品です。

切りもちと冷蔵庫によくある食材を入れて和洋中、スープやスイーツなど様々な絶品お餅料理が簡単に作れるという優れものです。

レシピブックがついているそうなので詳しくはそれを見て作ってみると良いでしょう。

もちろんお米からお餅も作ることができ、出来上がりの硬さも 調整機能が付いているので、ふつう・かため・やわらかめから選ぶことができます。

まとめ

今回は2021年3月14日放送の「がっちりマンデー」で紹介された、 1つのことに特化した『せますぎ食べもの家電』のおすすめの4アイテムを紹介いただきました。

確かに使い道はせまいですが、どの商品も欲しいと思える商品ばかりでした。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました