筋肉痛を和らげる、知っておきたいおすすめ食材☆

健康

皆さんは普段運動していますか?無理をして筋肉痛になったりしていませんか?
運動を全くしない人でもここ最近の急な積雪による除雪作業などで筋肉痛になって体が何とも言えないグッタリ感に襲われてる人も多いのではないでしょうか。

筋肉痛は、運動のあと数時間後から翌日~翌々日と時間が経ってから痛み出す『遅発性筋肉痛』のことを世間一般的には『筋肉痛』と呼んでいます。

ひどい筋肉痛になってしまうとダルさから日々の生活にも支障が出てしまい大変ですよね。
今回は、そんな方におすすめの食材を紹介します。

筋肉痛の原因となる乳酸を減少させる

筋肉痛とは体の筋肉を通常以上に酷使することで筋肉線維や周辺の組織に傷がつき、炎症を起こしている状態のことです。
また、疲労物質の乳酸が筋肉に溜まることで、痛みやだるさが生じます。
筋肉痛になった時は、乳酸をブドウ糖に変えるピオチン、疲労回復効果もあるクエン酸などを積極的に摂りましょう。

イワシ

飽和脂肪酸であるEPAが豊富で、血行を促し細胞の修復を増進するとともに、乳酸の減少の手助けをするピオチンも多いので、筋肉痛の予防・解消に効果的です。
また、炎症をしずめる効果もあります。

大豆

大豆にもピオチンが多く含まれ、筋肉をつくる材料であるタンパク質をたっぷり含んでいます。
加熱調理することにより、消化酵素の働きの邪魔になる物質を除くことができ、すりつぶすとより一層消化がよくなります。

上でご紹介した素材をふんだんに活かした簡単で美味しいオリジナルレシピ

【イワシの梅肉巻き】
《材料》
イワシ…2尾
梅干し…2個
長ネギ…10g
みりん…小さじ1

作り方
1.イワシを水洗いし、内臓を取り除いて三枚におろします。
2.梅干しは種をとって包丁でたたき、みじん切りにした長ネギとみりんを加えて混ぜます。
3.等分した2をイワシに塗り、細い方からくるりと巻きます。
4.巻いたら楊枝で止めて天板に並べ、オーブントースターで 5分ほど焼きます。

【大豆のサワーサラダ】
《材料》
大豆(水煮)…50g
グレープフルーツ…1/2個
キュウリ…1/2本

A
オリーブオイル…大さじ1
酢…大さじ2
塩・こしょう…各適量

作り方
1.キュウリはへたをとってぶつ切りにします。
2.グレープフルーツは皮と種を除いて、ひと口大に切ります。
3.Aを混ぜ合わせ、1・2と水気を切った大豆を加えて和えます。

◎大豆とグレープフルーツの食べ合わせ◎
グレープフルーツは、ビタミンしCきとともにクエン酸が豊富なため、疲労回復に効果的です。

筋肉痛の予防と解消法

筋肉痛に効く食べ物には他に、レバーやタマネギなどがあります。
また、マッサージやストレッチ行うこと、筋肉痛の予防・解消につながります。
筋肉痛が起こった場合、温めて筋肉組織の血行を促すと、治りが早くなります。
ただし、痛みがひどく、重度の炎症の場合は、冷やした方がよいでしょう。
痛みが引いたら、再度入浴などで温めてマッサージをするのが効果的です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました