【ゴールデンウィーク2021】 穴場キャンプ場ランキング:関東編

イベント

いよいよゴールデンウィークが間近にせまり、連休の予定を計画し始めているども多いのではないでしょうか。

コロナ禍の現在は、人混みを避けられるという面でも外でするキャンプは楽しくて最適だと思います。

しかし、人混みを避けてせっかく行ったキャンプ場が混み合っていたら非常に残念ですよね。

そこで今回は、 ゴールデンウィークにおすすめの魅力的なのにあまり混み合わない関東の穴場キャンプ場8選を紹介させて頂きます。

自分に合うのはどのタイプ?キャンプ場の種類

一言でキャンプ場といっても、いくつか種類があります。

1.区間を借りてテントを張るテントサイト(区画サイト)
2.好きなところにテントを自由に張れるフリーキャンプサイト
3.テントのすぐそばに自家用車を停められるオートキャンプサイト
4.テントではなくバンガロー・ロッジ・トレーラーハウスなどで過ごす
5.ワンちゃんと一緒に楽しくキャンプができるドッグランサイト

自分に合うタイプはどのキャンプ場でしょうか。

タイプにより準備のやり方に違いがありますので、自分がやりたいキャンプに対応しているキャンプ場を選ぶようにしましょう。

【ゴールデンウィーク2021】関東の穴場キャンプ場ランキング

コロナ禍とはいえ混雑が予想されるゴールデンウィークのキャンプ場。

なるべくなら空いているキャンプ場でゆったり楽しく過ごしたいところですよね。

魅力的なのにあまり知られていない 関東の穴場キャンプ場を紹介していきます。

【1位】那珂川ステーション(栃木県)

栃木県那珂川沿いにあるオートキャンプ場です。

那珂川の景色を眺めながらキャンプを楽しむことができ、ペットOKなので一緒に川遊びなんてできたら最高に楽しいと思います。

バンガローもあるので、テント以外でも宿泊できますし、普段なかなかお目にかかれないドラム缶風呂も魅力的です。

-オートキャンプ場
-ペット同伴可
-車をすぐ近くに停められる
-バンガローはエアコン・バーベキューコンロ付き
-シャワールーム・ドラム缶風呂
-芝生が広がり、川の景色も楽しめる
-川遊びやカヌーができる

《那珂川ステーションキャンプ場情報》

那珂川ステーション 公式サイトはこちら

〒321-3702 栃木県芳賀郡茂木町飯野1662−1
〒321-3702 栃木県芳賀郡茂木町飯野1662−1

詳しい経路はカードをクリックすると表示されます。

【2位】金山の森キャンプ場(群馬県)

群馬県太田市にある金山の森キャンプ場です。

『ぐんまこどもの国』が近くにあるので、お子様を思いっきり遊ばせることもできます。

テントサイトとバンガローが用意されています。

なお、バンガローの定員は6名様までなので、お子様連れの家族には最適なサイズです。

-テントサイト
-混雑しにくい
-バンガローあり
-シャワーあり
-リーズナブルな価格で利用しやすい
-自然を満喫できる山でのキャンプ
-近くにぐんまこどもの国

《金山の森キャンプ場情報》

金山の森キャンプ場 公式サイトはこちら

Google マップ

詳しい経路はカードをクリックすると表示されます。

【3位】青根キャンプ場(神奈川県)

相模原市緑区の道志川沿いにある青根キャンプ場です。

オートキャンプサイトとバンガローが用意されていて、バンガローの広さは6畳~30畳と幅広いので多人数のグループでも利用できるのが魅力の一つです。

天然温泉いやしの湯が敷地内にあるのもおすすめのポイントです。

-オートキャンプサイト
-ペット同伴可(キャンプサイトのみ)
-種類豊富なバンガローあり
-車を横付け可能
-エアコン付き(バンガローの14棟のみ)
-電源サイトあり
-仲間やグループで利用できる
-天然温泉を楽しむことができる

《青根キャンプ場情報》

青根キャンプ場 公式サイトはこちら

Google マップ

詳しい経路はカードをクリックすると表示されます。

【4位】ケニーズ・ファミリー・ビレッジ(埼玉県)

埼玉県飯能市にある山と川に囲まれているキャンプ場です。

キャンプサイトとログハウスでキャンプを楽しめるファミリー向けのキャンプ場なので、小さなお子様も安心して過ごすことができます。

家族が静かに過ごせるように、家族・カップル以外のお客様の年齢制限を設けているスペースもあり、 シャワールームやトイレもとても綺麗なのでお母さん達も安心です。

-テントサイト
-ファミリー・カップル向き
-ログハウスあり(屋根付きテラスあり)
-綺麗なトイレ&シャワールーム
-Wi-Fiあり
-AC電源あり
-川遊び&天然プールあり
-マス釣りが可能

《ケニーズ・ファミリー・ビレッジキャンプ場情報》

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ 公式サイトはこちら

Google マップ

詳しい経路はカードをクリックすると表示されます。

【5位】大房岬自然公園(千葉県)

千葉県の南房総市にある大房岬自然公園です。

混雑しにくく、とても静かに過ごせます。

ソロキャンプ向け(第1キャンプ場)と家族キャンプ向け(第2キャンプ場)があり、おすすめです。

-テントサイト
-料金が安い
-混雑しにくく、静かに過ごすことができる
-大自然に囲まれている
-海岸まで徒歩5分
-シャワーあり

《大房岬自然公園情報》

大房岬自然公園 公式サイトはこちら

Google マップ

詳しい経路はカードをクリックすると表示されます。

【6位】無印用品カンパーニャ嬬恋キャンプ場(群馬県)

群馬県吾妻郡にある無印用品カンパーニャ嬬恋キャンプ場です。

浅間山・四阿山・草津白根山を見渡すことができるオートキャンプ場です。

自然を破壊しないように気をつけながら運営しているキャンプ場なので、キャンプサイトも平坦でないところがあります。

テント以外に用意されている宿泊施設がとても特徴的で、ちょっと変わったキャンプがしたい方には おすすめです。

-大自然に囲まれたオートキャンプ場
-テント以外の宿泊施設が豪華
-キャンプエリアが12箇所
-ドッグランサイトでワンちゃんとキャンプができる
-ボート・カヤック・釣りができる

《無印用品カンパーニャ嬬恋キャンプ場情報》

無印用品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 公式サイトはこちら

詳しい経路はカードをクリックすると表示されます。

【7位】星の降る森(群馬県)

群馬県沼田市にある星の降る森 オートキャンプ場です。

施設がとても綺麗でバンガローやキャビンに宿泊することもできます。

まるでホテルのようなサウナや足つぼマッサージのサービスもあります。

-オートキャンプ場
-天然のプラネタリウム
-バンガローやキャビンあり
-キャンプファイヤーができる
-足つぼマッサージができる
-サウナあり

《星の降る夜キャンプ場情報》

星の降る夜キャンプ場 公式サイトはこちら

Google マップ

詳しい経路はカードをクリックすると表示されます。

【8位】館山サザンビレッジ(千葉県)

千葉県の海沿いにあるフリーキャンプサイトです。

混雑しにくく、広々とゆったりと過ごすことができ、テントの他に施設本館に宿泊することもできます。

-フリーキャンプサイト
-混雑しにくい
-海岸沿いの景色を楽しめる
-シーカヤック・SUPなどウォーターアクティビティができる
-敷地内にあるカフェで卓球ができる

《館山サザンビレッジキャンプ場情報》

星の降る夜キャンプ場 公式サイトはこちら

詳しい経路はカードをクリックすると表示されます。

まとめ

今回はゴールデンウィークにおすすめの関東の穴場キャンプ場についてまとめてきました。

低料金でキャンプができる公園や、ホテルのようなサービスを受けられるキャンプ場など様々あります。

ゴールデンウィークは穴場キャンプ場といえど予約が取れにくい可能性もあるので早めに予約してくださいね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました